身近で簡単にできるエコ運動はコレ

ゴミの分別とエコとの関係性について

ゴミの分別には少々手間がかかりますが、ゴミというものはきちんと分別すれば資源になるのです。大切な資源をただ燃やしてしまうのは無駄ではありませんか。近年、エコやリサイクルが主流になってきており、車や家電もエコを売りにしています。ゴミ処理場の問題点や、ゴミを燃やすときに出る排気ガスの問題点など、ゴミを出すのは簡単だけれども処理するのには莫大な労力やお金が必要なのです。このままゴミが増え続けると何年後かには捨てる場所がなくなると言われている地域もあります。埋め立て場の建設にも莫大な費用がかかります。

そこで、市町村によって差はありますが、ゴミの有料化が数年前から始まっています。国民にとってはゴミ袋が例えば1枚100円とかすると勿体無いという気持ちが大きいですが、紙ゴミは無料、資源ゴミは無料といった市町村もあり、全てのゴミに対して有料化がなされているわけではないようです。その目的として考えられるのが、ゴミの減量とエコだと思うのです。

ゴミを出すのにお金がかかるとなれば誰だって分別しますよね。有料化にならなければ分別しないというのは悲しいお話ですが、人間面倒なことはやりたくないものです。ましてや、自分がゴミの分別をしようがしまいが自分には返ってこず目にも見えないとなればなかなか実行もできません。なので有料化になってエコに対して個々の意識が高まればゴミも減るし、エコにもなるし一石二鳥なわけなのです。

Copyright 2017 身近で簡単にできるエコ運動はコレ All Rights Reserved.